月々定額でか車が使える
「カーリースサービス」

月々定額のお支払いで、合理的に車両をご利用できるサービスです

必要な時に必要なだけ外部のシステム・サービスを利用する「アウトソーシング」は、あらゆる企業にとって今や事業経営の効率化には欠かせない要素になってきています。リース料金には車両・保険・メンテナンス・税金などが含まれ、車両購入に比ぺ費用の平準化による経営の効率化が実現できます。

現状の車両の使用状況を踏まえ、フレキシブルにリース車両の導入をご握案します。

カーリースの種類は大きく分けて2つあります。トヨタレンタリースでは車両代、税金、保険にメンテナンスやさまざまなサポートを加えた契約「メンテナンスリース」をお勧めしています。


※車両保険付保時
注)上記表の各項目は、契約内容により含まないものもあります。あくまでも一般的な例であり、実際のご契約内容によりいろいろな組み合わせが可能です。

Q&Aよくあるご質問とご回答

Q1.カーリースのメリットは何ですか。

Q2.カーリースにすると、車両の管理業務はどう変わりますか?

Q3.月々のリース料は、どのように算定されますか?

車両価格から中古車予想価格にあたる「予定残存価格」を差し引き、リース料を設定します。その価格に、税金・保険料、メンテナンス費用等を加えたリース料総額を、リース月数で割った額が月額のリース料になります。